ブログ

新着記事

歩留まりを改善する4つの方法。考えられる原因や取り組むポイントを解説

製造業において、製品の収益性や生産の効率性を把握するために重要な指標となるのが“歩留まり”です。歩留まりが高くなるほど、原材料のロスや製品の不良率が低く、効率的に生産を行えている状態となります。一方、歩留まりが低い場合には、製品開発の計画や製造プロセスなどに何らかの問題があると考えられます。この記事では、歩留まりが低下する主な原因と4つの改善方法、取り組みのポイントについて解説します。

記事を見る

製造業の業務改善事例8選。取り組みのポイントも併せて解説

近年製造業は人手不足や原材料の高騰など、さまざまな課題に直面しています。競争力を強化して利益の向上につなげるために、製造プロセスの見直しやデジタル技術の活用を通して業務改善に取り組むことも重要です。今回は、製造業の業務改善事例や取り組みのポイントを解説します。

記事を見る

スマートファクトリー化(工場)の事例3選。取り組む方法と成功のポイント

近年、技術革新によるデジタル化の進展や脱炭素化に向けた世界的な気運の高まり、エネルギー価格の高騰など、製造業を取り巻く環境が変化しています。未来の姿に向けて企業が競争力を強化して、持続的な企業価値の向上を目指すには、ものづくりのスマート化に取り組むことが重要です。スマート化した製造工場のことを“スマートファクトリー(工場)”といいます。この記事では、スマートファクトリーに関する基本的な視点とスマート化する方法、取り組み事例について解説します。

記事を見る

工場の設備管理で安定稼働や品質維持を実現!そのポイントとは?

工場の設備を安定的に稼働させて生産効率を高めるには、設備管理が重要です。製品の生産数や不良数だけでなく、設備が正常に稼働するように維持必要があります。今回は、工場における設備保全の重要性と基本的な取り組み内容、安定稼働を実現するポイントについて解説します。

記事を見る


製造業の生産管理を効率化する方法。現場で発生する課題を解決するには

製造業における生産管理とは、製品の需要予測をはじめ、生産計画の策定や部品・材料の調達、製造工程などの一連の業務を管理することを指します。目視確認結果を紙媒体の用紙に記録したり、部門や管理対象ごとに個別システムを活用しておりデータの収集・連携が難しかったりする場合には、生産管理の業務が非効率になるほか、ボトルネックの発見や改善策へとつなげることが難しくなります。この記事では、製造業における生産管理の目的や課題、業務の効率化を図る方法について解説します。

記事を見る

製造業のIoT化を成功させるには? スモールスタートによる導入がポイント

近年、製造業はグローバル化による競争環境の激化やエネルギーコストの増大、などのさまざまな課題に直面しています。このような課題に対応するために、DXの推進が求められており、IoTの投資・導入が重要です。今回は、製造業にIoTを導入するメリットや課題、導入手順について解説します。

記事を見る

製造業が抱える品質管理の課題と効率化を図るポイント

製造業では、定められた納期までに製品を製造して、一定水準の品質を担保するための品質管理を行います。その品質管理では、以下のような問題が生じるおそれがあります。製造現場で品質管理を行う担当者のなかには「安定した品質を保つためにはどうすればよいか」「品質管理を効率的に行う方法はあるか」などと対応に悩まれている方もいるのではないでしょうか。 この記事では、製造業における品質管理の構成要素を踏まえつつ、品質管理でよくある課題と効率化するためのポイントについて解説します。

記事を見る

製造業に特化したコンサルティングサービスとは~強みの分類と選び方~

近年、製造業ではDX(デジタルトランスフォーメーション)の推進や人手不足への対応などのさまざまな課題が生まれています。 自社のみで課題を解決することが難しい場合には、製造業に精通したコンサルティングサービスを活用することも一つの方法です。 製造業の担当者さまのなかには、「製造業に特化したコンサルティングサービスにはどのようなものがあるのか」「コンサルティングサービスをどのような基準で選べばよいのか」などと疑問をお持ちの方もいるのではないでしょうか。 この記事では、製造業向けのコンサルティングサービスにおける一般的な強みの分類と選び方について解説します。

記事を見る

製造業の生産性向上を図るポイントと4つの取り組み

近年、国内の製造業では原材料価格・エネルギー価格の高騰や人手不足に加えて、世界市場環境の変化を背景としたサプライチェーンの不安定化による半導体・部素材不足などのさまざまな課題に直面しています。 このような環境のなかで、安定した生産能力を維持して競争力を強化していくために、製造現場の生産性向上を図る取り組みがますます重要になっています。例えば、DX(デジタルトランスフォーメーション)の実現に向けた取り組みやイノベーションを推進することが挙げられます。 DXの実現には生産プロセスの見直しをはじめ、ITシステムやデータの利活用がカギとなりますが、「何から始めてよいか分からない」「どのような取り組みが有効なのか判断が難しい」という悩みをお持ちの方もいるのではないでしょうか。 この記事では、製造業の生産性を向上させるためのポイントを踏まえつつ、具体的な取り組みについて解説します。

記事を見る

CONTACT

製造工場のスマート化なら
お気軽にお問い合わせください

ご不明な点はお気軽に
お問い合わせください。
詳しいサービス資料を
こちらからダウンロードできます。
お電話でのお問い合わせ(平日9:00~17:00)

おすすめの資料



サイト内検索


人気記事ランキング