会社概要資料・パンフレット

アットフィールズテクノロジー(株)

ITインフラ構築から経営改善まで
   製造工場のスマート化を総合的に     サポートします

社パンフレット  会社/サービス概要資料

 

私達の特徴

システム環境構築から運用に加え、データ解析による課題抽出および工法開発・改善まで支援させていただくことで、貴社の成長・目的達成を可能にするイネーブラー企業として“モノづくり革新”を通じ、社会に貢献します。

こんな方におすすめ

  • アットフィールズテクノロジーをもっと知りたい方
  • サービス内容を知りたい方
  • 工場の課題を解決したい方

サービス導入事例集・ホワイトペーパー

アットフィールズテクノロジーの各サービスの導入事例をご紹介。導入効果や活用のヒントが見つかります。
測れる・見える 
〈ITサービス事例〉

現場視点でのシステム企画、設計開発、運用のフルサポートで工場のスマート化を推進します

アプリケーション構築・運用サービス

現場視点・現場密着で「使える」ITを    構築しモノづくりの改革を実現

 

特徴

個別システムの開発だけでなく、工場システム間や業務レイヤとの連携で、スマート化を推進。 現場密着でのプロジェクト推進と、自社パッケージのカスタム適用で、アプリケーションを構築。 モノづくりを理解したエンジニアによる継続サポートで、アプリケーション運用を実施します。

こんな方におすすめ

  • 具体的なサービス内容を知りたい方
  • 導入事例や効果を確認したい方

理解する・示す
〈DSサービス事例〉

 物理現象に基づくアナリティクスで、ビックデータを価値に変換し、経営改善に向けた指針を提供します。

データコレクションサービス

多様な設備からデータを収集し、
データの質の向上から活用まで支援

 

 

特徴

工場のIoT化の第一歩目である設備データの収集はスマート化の成否を左右します。設備メーカーではサポートできないレガシー設備やアナログセンサ・PLC・カメラなど様々な出力信号を持つ設備でも、大きな設備改造なくデータ収集が可能です。また、加工条件・製造情報の紐づけやFFT処理など、将来の活用を考慮してデータを加工し、
製造ロス削減・設備管理の自動化・省人化を実現します。

こんな方におすすめ

  • 生産設備のデータを収集したが経営成果が出せていない方
  • スマート化に取組みたいが何から着手すべきかわからない方
  • 導入事例や効果を確認したい方

ビッグデータ解析サービス

データの解析結果に基づき、
経営効果の高い取組み方針・施策を提案

 

 

特徴

徹底したデータのクレンジングと統計モデル・物理モデルを組み合わせた不良モデリングが強みです。現場を把握したデータサイエンティストが、物理現象に基づき解析結果を考察し、対策案を提案します。また要因毎の影響度をパレート分析することで、最も効果の大きい取組み方針を明示し効果の早期刈り取りを実現します。

こんな方におすすめ

  • 工場データを解析したが不良要因の究明に結びずお困りの方
  • データ解析に取組みたいが何から着手すべきかわからない方
  • 導入事例や効果を確認したい方

開発する・改善する・運用する
〈IEサービス事例〉

 『変化に強い工場」実現に向けた半導体・電子部品の開発/量産課題におけるソリューションを提供します

製造コスト削減支援サービス

     半導体プロセスエンジニアが               高効率なモノづくりを実現する技術を支援

 

 

特徴

お客様データや弊社ツールを活用し、時間的・動作的側面からキーパラメータの可視化と定量的な解析を行い、ボトルネック設備/工程のロス要因を洗い出し、ターゲットを明確にします。
半導体量産工場における量産プロセス改善、プロセス開発経験を活かし品質、ユーザービリティを担保した加工条件や運用改善策の提案、導入まで弊社で支援します。

こんな方におすすめ

  • 具体的なサービス内容を知りたい方
  • 導入事例や効果を確認したい方

生産技術サービス

   目指す生産ラインの実現に向け、      設備仕様の提案から導入までを支援

 

 

特徴

半導体組立工程で培った微細加工や高スループットの設備導入経験を活かし、新製品の仕様に応じた高精度実装や高速搬送など最適な設備仕様検討から導入まで対応します。また、ご使用中の生産設備における課題に対して、調査解析を行いメカ機構・制御ソフト・画像認識の見直しなど設備改善を提案することでお客様のお困りごと解決を支援します。

こんな方におすすめ

  • 具体的なサービス内容を知りたい方
  • 導入事例や効果を確認したい方

CAE解析サービス

設計・開発段階から傾向を把握し、
最適構造で量産化を支援

 

 

特徴

設計・開発段階で新規構造や新規材料を使用する場合、製品上のリスクの程度を事前に把握し短期間で効率よく開発を進めたい時や、故障要因を追求し早期解決が必要な時に、CAE解析による定量化・可視化が非常に有効です。
過去からの豊富な実績と知見に基づいた適切なモデル化・解析設定の実施、結果の考察より事前予測・故障メカニズム推定し、改善案の提案まで支援します。

こんな方におすすめ

  • 具体的なサービス内容を知りたい方
  • 導入事例や効果を確認したい方